【マレニ製作所】マスキングテープ

0

    おはようございます!!

     

    宝塚歌劇のある芸術の街

    宝塚市小林の彫金工房(アトリエ)&カフェ&ギャラリー
    Atelier cafe CAST 店主のKeikoです (^-^*)/

     

    今日は題名の通り広島で活動しておられる

    マレニ製作所さんのマスキングテープのご紹介です☆

     

    只今、店頭には3種類あるのですが

    今回は「クロユリ」

     

    活版・箔押仕様のマスキングテープは
    美しさの中に懐かしさを感じる作品です。

     

     

     

    美しさの余韻に浸っていただいている間に告知を!

    ただいま真鍮バングル制作体験のご予約受付中です☆

     

    おしゃれなバングル制作致しましょ♪

     

    ご予約は前日までにAtelier café CAST宛に

    メールをお送りいただくか営業時間中にお電話ください!!

    [tel&fax]0797-63-5727

    [mail]welcome_to@cafecast.org

     

    ご質問などもお気軽に受け付けておりますのでご連絡くださいませ♪

     

     

    さて、毎度広告が入って恐れ入ります<(_ _)>

     

    気を取り直して、

    こちらのマスキングテープの「クロユリ」

    サブタイトルは 〜愛と復讐〜 
    花言葉からきているそうです。

     

    ただ、思っていたよりも素朴なクロユリ

     

    一般的な白いユリとは少し種類も育つ場所も違います。

     

    花言葉の由来として有名なのは「黒百合伝説」

     

    戦国時代の武将のお気に入りの侍女が密通しているといううわさが流れ

    これを聞いた武将は嫉妬ゆえに侍女を殺めてしまいます。

    その際に侍女は「立山に黒百合の花が咲いたら、主は滅亡する」

    と呪いの言葉を残したとされ、数年後、本当に失脚の上、切腹したというお話し。

     

    こちらの方が有名なために

    「クロユリは不吉」とされてきたのでしょう。

     

    そんな「愛と復讐」をまとった黒百合をイメージしたこちら

     

     

    一般のマスキングテープには無い凹凸と高級感もあり

    本当に美しいです。

     

    こちらはすでにCASTのウェブショップでも

    発売しておりますのでごらんくださいませ

     

    https://cafecast.thebase.in/items/5927802

     

    ちなみにアイヌ民族の伝説ではクロユリは

    「恋の花」ともされています。

     

    好きな人の近くにクロユリをそっと置いておきます。

    相手が誰が置いたのか知らずに、その人が花を手にとったら、二人はきっと結ばれる。

     

    そんな言い伝えがあるそうです。

    ロマンチックですね♪

     

    そんないろんな背景などを知ると面白いなと思う店主でした♪

     

    ゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+

     

    店主 Keiko

     

    Atelier cafe CAST

    アトリエカフェキャスト

     

    〒665-0045 兵庫県宝塚市光明町3-2

    阪急小林駅より徒歩約15分

    [定休日]火・水・不定休

    [営業時間]10:00〜18:00

    [TEL&FAX] 0797-63-5727

    [MAIL]welcome_to@cafecast.org

    [HP]http://www.cafecast.org

    [Facebook/Twitter/Instagram]

    @ateliercafecast

     

    ゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。+☆+。・゚・。


     


    | 1/1PAGES |